薬剤師取材

「女性」にやさしい健康サポート薬局とは 〜鹿児島県の取組み①〜

公益社団法人 鹿児島県薬剤師会 常務理事 宮之原麻里先生

  • この記事をシェアする
  • この記事をツイートする
  • LINEでこの記事を送る
お話を伺った宮之原麻里先生。(2017年1月取材)

慌ただしい毎日のなか、ついつい疎かになってしまうのが健康管理。とくに女性は年齢に応じて体調に様々なトラブルを抱えがちです。そんななか、鹿児島県では平成20年3月より、女性の健康問題に対応する「女性の健康サポート薬局(※1)」の指定を開始。実際にどんな取り組みが行われているのでしょう。いま、薬剤師ができるサポートを紐解くべく、現地取材して来ました。

「女性にやさしい薬局(※1)」として、事業を開始したきっかけと現状についてお聞かせください。

  • この記事をシェアする
  • この記事をツイートする
  • LINEでこの記事を送る
アスヤクLABOの仲間になりませんか?

ご登録いただくと、すべてのコンテンツの閲覧・座談会の参加ができるほか、最新情報をメルマガでお届けします。

アスヤク仲間に登録する

その他の「薬剤師取材」

この記事を読んだ方におすすめの記事

ページトップへ戻る