アーカイブ動画
コミュニケーション 2017年3月6日

おくすりキャンパス(医療者向け)『患者と医療者のパートナーシップ~コンコーダンスのススメ~』

  • この記事をシェアする
  • この記事をツイートする
  • LINEでこの記事を送る
監修大東文化大学 スポーツ・健康科学部 教授 杉森 裕樹
演者宮川内科小児科医院 院長 宮川 政昭

患者さんと話す時、不安やわからないことを汲み取れていますか?
患者さんは十分納得した上で治療に取り組まれているでしょうか?

“コンコーダンス”とは『患者と医療者が同じチームの一員』と考える概念です。
患者と医療者がより良いコミュニケーションを築くために、どのように歩み寄ればいいのかを診療医の宮川政昭先生にお話いただきました。

本動画の詳細・視聴はこちらから

アスヤクLABOの仲間になりませんか?

ご登録いただくと、すべてのコンテンツの閲覧・座談会の参加ができるほか、最新情報をメルマガでお届けします。

アスヤク仲間に登録する

その他の「Web動画を見る」

この記事を読んだ方におすすめの記事

ページトップへ戻る