#第2類医薬品

「ストナファミリー」 佐藤製薬株式会社

  • この記事をシェアする
  • この記事をツイートする
  • LINEでこの記事を送る

 佐藤製薬はかぜ薬のストナブランドから、かぜのひき始めの11症状にバランスよく効く4種の成分を配合した総合かぜ薬「ストナファミリー」(第2類医薬品)を新発売した。

成分・特徴

 ファミリー向け総合かぜ薬で唯一(※)、コデイン類、メチルエフェドリン類(マオウ含む)、カフェイン類を配合せず、7歳の子どもから高齢者まで幅広く適応し、家庭の常備薬としても推奨できるコンセプトを打ち出したのが大きな特長。また、常備使用を想定して添付文書ホルダー付きパッケージやキャップ貼付シールを採用するなど、家族で使いやすいユニバーサルデザインも取り入れている。
 
 同社ではコロナ禍に伴う新しい生活様式の浸透で、かぜへの対処方法も大きく変化していることを踏まえ、個々の症状にあわせて選択できる「ストナEXシリーズ」に加え、ストナブランドにファミリー向けの同品発売により、ひき始めから家族の様々な症状まで対応できるラインアップを拡充。かぜをひいてからではなく、常備薬として用意しておくセルフメディケーション習慣にも対応した〝かぜのトータルケアブランド〟として生活者のQOL向上に貢献していく意欲を示している。
(※)2021年5月現在に発売中の小児・大人の効能をもつ総合感冒薬

概要

【容量・価格】40錠◆1760円、70錠◆2420円(各税込)
【カテゴリー】第2類医薬品
【発売日】10月18日


▼おすすめコンテンツのご紹介▼

    記事転載元(薬局新聞社)

    ページトップへ戻る