【20年度医療経済実態調査】薬局の利益率ほぼ横ばい‐大病院門前、敷地内は上昇

  • この記事をシェアする
  • この記事をツイートする
  • LINEでこの記事を送る

薬局の経営状況を調べた調査が厚生労働省より発表されました。新型コロナウイルスの影響も受け、保険薬局の利益率は低下しています。感染者数が以前より落ち着きを見せ始めた一方、来年度に診療報酬改定も控えているので、今後の動きに注目ですね。

  • この記事をシェアする
  • この記事をツイートする
  • LINEでこの記事を送る
アスヤクLABOの仲間になりませんか?

ご登録いただくと、すべてのコンテンツの閲覧・座談会の参加ができるほか、最新情報をメルマガでお届けします。

アスヤク仲間に登録する

この記事を読んだ方におすすめの記事

ページトップへ戻る