アーカイブ動画
2016年10月1日

長時間作用型β遮断薬の有用性

  • この記事をシェアする
  • この記事をツイートする
  • LINEでこの記事を送る
演者東京医科大学 循環器内科 主任教授 山科 章 先生

ビソプロロールを成分とする世界初のβ1遮断テープ剤「ビソノ®テープ」による高血圧治療の新たな選択肢について、東京医科大学 循環器内科 主任教授の山科先生にご解説いただきます。

本動画の詳細・視聴はこちらから

アスヤクLABOの仲間になりませんか?

ご登録いただくと、すべてのコンテンツの閲覧・座談会の参加ができるほか、最新情報をメルマガでお届けします。

アスヤク仲間に登録する

その他の「Web動画を見る」

この記事を読んだ方におすすめの記事

ページトップへ戻る